新日本語の中級 教師用指導書

中級レベルに入り、学習項目は応用的な表現文型が多くなり、シラバスも文型から機能を中心とするものとなり、何を、どのように、どこまで教えたらよいか、経験のある教師でも迷うところです。本書では学習項目についての解説、初級学習項目との関連、語彙指導のポイント、授業の進め方、指導にあたっての留意点をまとめてあります。各課は「ねらい」「提出項目(『新日本語の基礎』で提出されている項目との対応表つき)」「授業の流れ」(各ユニットの「指導の工夫」「談話の流れ」「社会文化的情報」)「単語指導の工夫」「学習項目の基礎知識」などによって構成されています。『新日本語の中級』を使った会話の授業をより活性化するための教師用指導書です。

新日本語の中級 教師用指導書

新日本語の中級 教師用指導書

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

日本語専門書店

  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス

関連書籍